転職したいナースへの申し送りCLICK!

看護師はお洒落できないの?アクセサリー(指輪・ピアス・ネックレス)は許される?

お悩みナース

看護師だってお洒落したい!!!

新人ナース

看護師は仕事中にお洒落はできないの??

かおまかろん

お洒落と美容が大好きなカオマカロンがお答えします。
大学病院・一般病院・訪問看護・大学保健室・看護師単発バイトの経験を踏まえてご紹介していくね。

まず、結論からお伝えします。

あくまで職場の規則の厳しさによりますが、以下が多いです。

ピアス:NG

ネックレス:OK

指輪:(結婚指輪)

では詳しく、理由やポイントをご紹介していきますね。

この記事はこんな人におすすめ
  • お洒落を楽しみたい人
  • 勤務中のピアス・ネックレス・指輪の着用に悩んでいる人
目次

この記事を書いている人

かおまかろん

  • 看護師  
  • 大学病院5年→療養病院5年→美容×皮膚形成外科クリニック
  • 訪問看護、単発バイト経験あり
  • アラサー/2児ママ
  • 投資/米国ETF、投資信託、個別株
  • 2021.8~副業ブログ開始

[@kaomakaron]

看護師がアクセサリーを禁止される理由

看護師の職場は基本アクセサリーやジュエリーがNGというところが多い。

NG理由①不衛生・感染のリスク

衛生管理上、手洗い・手指消毒を頻繁に行う看護師の仕事。指輪をしていると、指輪周囲が十分に洗えない状態になる可能性があります。また、指輪やピアスに菌が付着し、繁殖することで院内感染に繋がる恐れもあります。このようにアクセサリーの装着は衛生・感染管理の観点から禁止とされるところが多いです。

NG理由②事故・怪我のリスク

小さくて脱落しやすいピアス。もしかしたら、脱落に気づかないことで認知症の患者さんが誤飲してしまうかもしれません。体位交換時に、体の下敷きとなり皮膚トラブルを起こしてしまうことも考えられるでしょう。また、指輪は患者さんとの接触時に怪我を追わせてしまう可能性もあります。このように、患者さんの安全を守る観点から危険要因となるアクセサリーは禁止されています。

こちらのツイートをご覧下さい。

アクセサリーの装着は患者様の安全面だけでなく、私達医療者の怪我や事故に繋がる危険性も秘めています。

NG理由③清潔感が重視される身だしなみ

看護師の職場は、勤める診療科や会社にもよりますが、あくまで治療の場であることが多いです。

そのため、社会人・医療者として清潔感が重要になります。また、清潔感と身だしなみが与える好印象は、患者さんとの信頼関係の構築・円滑な治療に繋がります。

逆に華やかなデザインやきらびやかな輝きを放つものは、悪目立ちしてしまう可能性があります。

ここで、基本となる「身だしなみの三原則」のポイントを抑えましょう!!

「身だしなみの三原則」とは

清潔感:不快感を与えないための配慮

調和:目的やTPOへの配慮

機能性:職場の雰囲気や相手への配慮

実際のところ、アクセサリー類の禁止に関しては職場によります。

「全て禁止」「派手でなければ」「アクセサリー自由」「結婚指輪のみok」と様々です。

お洒落を楽しみたい故に、自己主張しすぎることは絶対にしてはいけません。
まず、職場の規則を確認した上で、自分らしくお洒落を楽しむようにしましょう。

お洒落なヘア・髪色に関して知りたい人はこちら

筆者の経験した職場は?

ちなみに、私が今まで経験した職場での現状はこちら。

ネックレス指輪ピアス
大学病院
一般病院
訪問看護
大学保健室
デイサービス
訪問入浴
美容
クリニック

⚠規則を確認したわけではなく、あくまで上司に指摘されたかどうかが含まれます。

かおまかろん

ピアスに関しては、個人的にしない方が良いと思うので装着はしていませんでした。
オールOKの訪問看護では、管理者にも「何でも自由」と言われました。

指輪はあり?なし?

指輪賛成派の意見とは

1、外すのが面倒、無くしてしまいそう
2、結婚したから着けるのが当たり前

指輪がNGな理由

1、血液や汚物、薬品にふれる機会が多い
2、手を洗う機会・消毒をする機会が多い
3、顔や体に指輪が当たって怪我をさせてしまうリスク
4、清潔操作が常に求められるので、不衛生

→患者さんの安全や衛生を守るため、大切な指輪を守るために装着をしない人が多い。

結婚指輪なら◯というところもありますが、大切な指輪を守る意味でも「勤務中は外す」という人が多いようです。

看護師は女社会!
故に、結婚指輪や婚約指輪は未婚の女性への勝ち組アピールになってしまい、お局や同僚から妬まれる危険もあります

以上を踏まえ、勤務中の指輪の装着は控えた方が良いでしょう。

しかし、このように着けたいと思っている看護師が多いのも意見が事実です。

どうしても、結婚指輪を身に着けたい!という人は、
ネックレスに指輪を通す方法も可愛くてアリだと個人的に思います♪

ピアスはあり?なし?

ピアス賛成派の意見とは

1、禁止でなければかまわない
2、小さいものなら邪魔にならない

ピアスがNGな理由

1、落したりすることで医療事故に繋がるリスク
2、菌が付着し、院内感染を引き起こすリスク
3、髪を結ぶため、過度に目立てしまう

ピアスに関して、こんな意見がありました。

かおまかろん

やっぱり、先輩の目が気になってしまうのが看護師の世界…。

ネックレスあり?なし?

ネックレス賛成派の意見

1、先輩や上司もつけている
2、外すのが面倒

ネックレスがNGな理由

1、職場の規則で禁止されている

実際は、病院もクリニックもネックレスはOKなところが多いんです。規則で決められていないとしても、ネックレスは患者さんへの直接的な害が少ないので先輩から注意されないため着用している看護師が多いんです。

かおまかろん

私もネックレスは新人時代からずっと勤務中もつけています。

看護師のネックレスは華美なものでなければアリ!という職場や考えの人が多いです。

小ぶりなネックレスでオススメなのがこちら

肩こりに悩む看護師の救世主

お洒落且つ、疲れた体に医療的サポートをしてくれる磁気ネックレスはおすすめです。

⚠ペースメーカーの患者さんに接する機会がある看護師にはおすすめできません!!

では、最後に職場規則の範囲内でアクセサリーを装着する場合の注意点についてご紹介します。

アクセサリーをつける場合の注意点

アクセサリーをつける場合は、

社会人として、患者さん・同僚への配慮をする上で以下の点に注意しましょう。

注意点①落ち着いたデザインを選ぶ

あくまで、就業中なので「落ち着いた控えめなデザイン」にしましょう。華美すぎないデザインであれば、悪目立ちすることも少ないでしょう。宝石の数も少なく、大きすぎない小ぶりのもを選ぶのがGood。

注意点②なくさないための工夫をする

つけ外しをしたり、そもそもが小さいものなので無くしやすい。

そのため、無くさないための工夫が必要です。

1番は、自宅に置いていくこと。持ち歩きたい人に圧倒的におすすめなのがこちら。

コンパクトジュエリーケースです。

まとめ

あくまで職場の規則の厳しさによりますが、以下が多いです。

ピアス:NG

ネックレス:OK

指輪:(結婚指輪)

看護師として働く上で、アクセサリー・ジュエリーは基本不要なもの。

規則に限らず、患者さんの安全と衛生面、同僚との円滑な人間関係を考えて着用を控えることをおすすめしまう。

しかし、お洒落したい気持ち!

お洒落を楽しむことは仕事への活力に繋がるので、大切にして欲しいと思います。

\もっと自由にお洒落を楽しめる職場に興味がある人はこちら/

できる範囲で、工夫しながら

看護師もお洒落を楽しみましょう。

ポチっとお待ちしています♡


看護ランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
当ブログテーマ[SWELL]

お洒落でかっこ良いデザインにしたい!記事の作成時間を短縮させたい!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次