転職したいナースへの申し送りCLICK!

大公開!循環器ナースの1日のお仕事をマルっとご紹介

新人ナース

循環器に興味があるけど難しそう。
循環器病棟って実際にどんな仕事をしているんだろう?
自分は循環器が向いているのかな?

循環器=心電図=難しいと感じて

一歩踏み出せない看護師は多いはず…。

かおまかろん

大学病院の循環器病棟で5年経験し、
リーダーや循環器外来も経験した私がお答えします。

結論をいいますと、

循環器ナースを経験していると、

ベースとなる知識を習得できるため

その後の転職にかなり有利になります。

かおまかろん

これは、転職サイトの人にもはっきりとそう言われました!!

ただ、勉強することは本当に沢山あります。

この記事はこんな人にオススメ
  • 循環器病棟に興味がある人
  • 循環器ナースの仕事が知りたい人
  • 循環器に転職を考えている人
  • 大学病院に興味がある方

 

目次

この記事を書いている人

かおまかろん

  • 看護師  
  • 大学病院5年→療養病院5年→美容×皮膚形成外科クリニック
  • 訪問看護、単発バイト経験あり
  • アラサー/2児ママ
  • 投資/米国ETF、投資信託、個別株
  • 2021.8~副業ブログ開始

[@kaomakaron]

循環器病棟に来る患者さんとは?

新人ナース

循環器ってどんな疾患の患者さんが来るんですか?

かおまかろん

はい!簡単にまとめてみました!
実際に、私の病棟では下記の例で表した、全ての疾患の患者さんを受け持ちました。

先天性心疾患ex:心房中隔欠損症
心臓弁膜症ex:僧帽弁狭窄症大動脈弁閉鎖不全症
虚血性心疾患ex:労作性狭心症心筋梗塞不安定狭心症
心不全ex:心原性ショック
不整脈ex:同不全症候群、心房細動房室ブロック
心膜疾患ex:感染性心内膜炎、心タンポナーデ、急性心膜炎
心筋疾患ex:肥大型心筋症、拡張型心筋症
動脈疾患ex:大動脈解離、閉塞性動脈硬化症
静脈疾患ex:深部静脈血栓症肺塞栓症下肢動脈瘤
その他、血圧異常、リンパ浮腫等

この辺の疾患、治療、必要な看護ケアはマストな知識です!

黒い太字の疾患は特に多かったです。

循環器ナースの日勤の流れ(大学病院Ver)

タイムスケジュール(日勤)

7:30出勤して患者さんの情報収集
8:30全体申し送り→チーム申し送り
8:45受け持ち患者さんのラウンド、モニター心電図チェック(設定確認も含む)
9:15点滴作成
10:00清潔ケア(状態が悪い人は2人で実施)
10:30バイタル測定、(心臓リハビリテーション
11:00リーダーへ報告、心電図リコールにて不整脈チェック
11:30配膳、食事介助、TF
12:00交代で休憩
14:00午後のラウンド→バイタル測定、IN/outチェック
15:00記録患者指導
16:15患者さんの最終ラウンド
16:30夜勤へ申し送り

こちらが日勤の主なタイムスケジュールです。

この他に、処置や点滴交換、インスリンなどの看護業務もあります。

かおまかろん

ちなみに、17時から記録をよるので、
そこから1~2時間残業がザラでした…。

青線循環器看護師ならではの業務です!

かおまかろん

それではそれぞれの
青線について説明します!

循環器ならではの日常業務

モニター心電図チェック
  1. 自分の患者さんの不整脈の状況をチェックするため、まずラウンド前にモニターを確認します
  2. ポーズやVTなど、不整脈が出現した際に、すぐにナースステーションの人が気がつけるようにアラーム設定を確認します

 

心臓リハビリテーション

まず、心臓リハビリとは??

心臓リハビリテーション(心臓リハビリ)とは、心臓病の患者さんが、体力を回復し自信を取り戻し、快適な家庭生活や社会生活に復帰するとともに、再発や再入院を防止することをめざしておこなう総合的活動プログラムのことです。内容として、運動療法と学習活動・生活指導・相談(カウンセリング)などを含みます。

https://www.jacr.jp/web/  日本心臓リハビリテーション学会HPより

私の病院では、対象患者さんにモニターをつけながらナースステーションのまわりを歩行するリハビリを看護師としていました。

その時、前後にバイタルサイン測定心電図測定を必ず実施しています。

かおまかろん

正直なところ、心電図、VS測定2回なので、かなり業務的には負担ではありました…

in/outチェック

・循環動態の変動しやすい、疾患患者が多い

・利尿剤を服用している患者が多い

・水分過多は心不全の悪化になる

などの理由から、in/outチェックは必須です。

飲水量と尿量、排液量などから+なのか-バランスなのかを確認します。

患者指導

循環器疾患の患者様は、

退院後、いかに心負荷をかけずに心臓にやさしい生活を送れるかで、再入院が左右されます!!!

退院指導では

にポイントを絞って、今の生活を聞きながら、

改善点工夫するべき点について

パンフレットを用いて指導していました。

かおまかろん

そのため、家族を含めて患者さんへ退院後に注意すべき点をきちんと説明し、理解していただく必要があるのです。

参考にした文献がこちら↓

実際に循環器時代にかなり使っていた本です!

病床の回転率は?(忙しさは?)

結論、回転率は高かったです!!

一般的な入院患者さんの他に

  • 1日4-8件程度のカテーテル検査がありました。
  • 2泊3日の心臓カテーテル検査・治療(CAG/PCI)
  • 3泊4日の心臓カテーテル治療(ABL)
  • 1周間程度入院するペースメーカ植え込み術・ジェネレーター交換

がありました。その患者さんの入退院対応や、

カテーテル後の心電図測定などかなり業務内容は盛りだくさんでした。

私が実際に利用したオススメ転職サイト

まとめ

いかがでしたか?

循環器がこんな病棟だと分かっていただけたでしょうか??

この記事で、少しでも循環器に興味を持ってくれたり、

理解を深めてもらえたら嬉しいです♡

ポチっとお待ちしています♡


看護ランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
当ブログテーマ[SWELL]

お洒落でかっこ良いデザインにしたい!記事の作成時間を短縮させたい!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次