転職したいナースへの申し送りCLICK!

看護師あるある?!?~病棟プロポーズ大作戦~

 

かおまかろん


これは、かおまかろんが勤めていた大学病院の病棟での実話です!!
ちょっとした小話ですが、良かったら見てください!
ノンフィクションでお送りします♪

目次

この記事を書いている人

かおまかろん

  • 看護師  
  • 大学病院5年→療養病院5年→訪問看護1年目
  • アラサー/2児ママ
  • 投資/米国ETF、投資信託、個別株
  • 2021.8~副業ブログ開始(月間収益5桁)

[@kaomakaron]

登場人物

Aさん(40代男性)

心不全患者さん。

入退院を繰り返していたAさんは、病棟スタッフとも仲が良い。

外来通院をベースとしていたが、状態悪化により入院。

短時間の着脱は可能ですが、呼吸器を離脱できない状況となる。

笑顔が素敵なAさんでしたが、

退院の目処がたたず、

生きている価値がない…。

この先どうすれば良いのか分からない…。

と口にすることが多くなっていました。


そんなAさんには彼女のSさんがいました。

Sさんは優しくおおらかな女性。

毎日のようにAさんの面会に来ていました。

Aさんの唯一の楽しみはSさんが面会に来てくれている時間…


ある日、

Aさんは一番信頼を寄せているプライマリーナース

Aさん


こんな僕だけど、Sさんと結婚したいと思っていて…
僕の大好きなこの病棟でSさんにプロポーズしたいと思うんだ。

ナース

もちろん、全力で協力しますよ!!

入院中ですが、ネットを使い、

素敵な指輪花束を用意しました

もちろん手紙も…


そして当日…

病棟はモニターが常に鳴っていて

相変わらずバタバタしていました。

ナースステーションには

集まれる限りの病棟スタッフと

花束を持った車椅子に乗ったAさん!

そこに、Sさんを呼びました。

Aさん

こんな体だけど、これからも僕と一緒にいてください。

Sさんは涙を見せながら「はい」と…

病棟スタッフがカメラマンとなり、2人と

スタッフ全員で素敵な写真を撮りました。


病棟でプロポーズなんて、ドラマの世界しか知りませんでした。

当日もバタバタしているスタッフ達…

盛大なプロポーズ!とはいきませんでしたが、

集まったスタッフから祝福をうけるAさんは

とても幸せそうでした。

病を患った人のプロポーズも、

それを受け入れるSさんの返事にも

深い思い覚悟を感じました。


病気を患ってしまうと

一喜一憂してしまう検査結果

辛い治療やリハビリの毎日、

動きたいのに動けない安静の制限

いくらになるのか不安で仕方がない医療費

患者さんの入院生活は、心身共に本当に、本当に辛い

ですが、

このプロポーズは、本当に明るい出来事でした!

相手がどんな状態であっても、

例え退院できない状態だとしても、

その人であることには変わりない。

大切な存在であることに変わりない。


私もそう思ってもらえるように

これからも人として成長しながら

人間力を磨いていきたいです。

私が実際に利用したオススメ転職サイト

 

ポチっとお待ちしています♡


看護ランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
当ブログテーマ[SWELL]

お洒落でかっこ良いデザインにしたい!記事の作成時間を短縮させたい!

↑そんな方は是非SWELLにすることをオススメ♡ ¥17600(税込み)

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロフィール情報 

詳しいプロフィールはこちら→詳しいプロフィール

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる